bg generic left

輸出前査定: 独自性、徹底、正確さ

フィジー向け船積み前査定

フィジー共和国向け船積み前査定

このたび、株式会社日本輸出自動車検査センター(JEVIC)は、フィジー共和国で使用するために日本から輸出される中古車の船積み前検査機関として、同国の陸運局により指名されました。

概略
日本で検査が開始される日:             2016年7月15日
フィジーにおいて検査が要求されることになる日: 2016年8月15日
検査料金:                        ¥8,700/台 (プラス消費税8%)

検査は、車両のコンディション、車体構造、走行距離計、盗難車や検疫の観点からの査定を行うものです。JEVICは、日本の主要な港やその近傍の乙仲や輸出業者の施設で検査を行います。

輸出前査定報告書の料金は、フィジー共和国陸運局が1台あたり税抜きで169.00フィジードル(日本円で約8,700円)と定めており、日本においてJEVICに支払うこととなっています。

この検査はフィジー共和国向けのすべての中古車に義務付けられるものですが、検査の完了は要求事項の一部のみを構成するものであり、これをもってフィジー共和国への中古車の輸入が承認されることを保証されるものではありません。

ご質問がある場合や詳細な情報が必要な場合には、お気軽にJEVICにお問い合わせください。  

 

ご不明な点や詳細については、お気軽にお問合せください。

Q&A  

Please mouse-over on a question to view the answer
Swipe answer to dismiss

  • どのような検査機関がありますか。

  • どこで検査が受けられますか。

  • 検査を受けるためには誰に連絡すればよいのですか

  • 標準的な検査にはどのようなものですか。

  • 自分の車が不合格の場合はどうなるのですか。

  • 検査を受けないで車両をフィジーへ輸出するとどのようなことになりますか。

  • 検査費用はどのくらいですか。

  • 検査のブッキングと料金の支払いは誰が行うのですか。

  • 検査を受けるためにはどのような書類が必要ですか。

  • JEVICはどのような書類を提供してくれるのですか。

  • 意見、提案、苦情などはどこに連絡すればよいのですか。