D3C 4394

路上使用適格性検査 スリランカ

路上使用適格性検査 スリランカ

スリランカ向け中古車両の船積み前検査

スリランカ民主社会主義共和国政府は、スリランカ国内での使用目的のために日本から輸出される中古自動車の船積み前検査機関に、株式会社日本輸出自動車検査センター(以下、JEVIC)を指名しました。

「Import and Export (Control) Regulation No.02 of 2013」にて公示された通り、H.S.コードが87.02、87.03、87.04ならびに87.05にあたる車両が当検査の対象となります。

当船積み前検査の重要な点は下記の通りです。

  • 車両は道路上の使用に適しているものでなければならない(日本の定期検査である車検に似たもの)
  • 車両状況報告であるサーベイの実施
  • 放射能に汚染されていないこと
  • 冠水・水害車ではないこと

車両が証明を受けるためには、これらの重要な安全性船積み前検査の要件を満たす必要があります。

 

 

ご不明な点や詳細については、お気軽にお問合せください。