D3C 4394

路上使用適格性検査 ウガンダ

路上使用適格性検査 ウガンダ

ウガンダ路上使用適格性検査

ウガンダ基準局(以下、UNBS; The Uganda National Bureau of Standards)はウガンダ国内での使用を目的とする、日本、イギリス、シンガポール、ならびに南アフリカからウガンダ共和国向け輸出中古自動車の輸出前検査、「路上使用適格性検査(以下、RWI; Roadworthiness Inspection)」の検査機関に、株式会社 日本輸出自動車検査センター(以下、JEVIC; Japan Export Vehicle Inspection Center Co., Ltd.)を指名しました。

当該検査は、危険で低水準な車両がウガンダ市場に入る危険性を軽減し、ウガンダ国民の健康、安全と環境保護の確立のために新たに開始されます。中古自動車は全て、この重要で安全な輸出前検査の要求事項を満たす必要があります。

ウガンダRWIの重要な点は下記の通りです。

  • 車両は安全検査ならびに機械機器検査に合格しなければならない (日本で実施されている車検と同等な検査になります。)
  • 車両に冷媒(R12)フロンガスは含まれてはならない。
ご不明な点や詳細については、お気軽にお問合せください。